クラウドIVR (音声自動応答) VoiceGear

事例

お電話でのお問い合わせ

有限会社セプテット

03-5778-3401 (平日9:30~18:00)

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

NTTスマートトレード株式会社様

電話番号を使った本人確認の仕組みを構築し、パスワード再発行時の本人確認を自動化。

NTTスマートトレードでは、今までスタッフが都度対応していたパスワード再発行時の本人確認をIVR(音声自動応答サービス)により自動化することに成功。

NTTスマートトレード株式会社様

ポイント

ユーザの電話番号を使った強固な本人認証を実施!!

自社システムとのインターネット連携が容易に可能!!

クラウドサービスのため、保守・メンテナンスが不要!!

導入前の背景

  • NTTスマートトレードの電子決済サービス「ちょコムeマネー」では非常に匿名性の高いサービスのため、マイページへのログインにはメールアドレス、パスワード、電話番号の3つが必要だが、ログイン情報を忘れてしまったユーザからの問い合わせが多数来ていた。
  • 複雑で高度な問合せ対応に注力し、より高品質なサービスを提供するために、パスワードを忘れのような単純な問合せをユーザが自己解決できる仕組みが必要。

導入後の効果

  • 全問合せのうち大半を占めていたパスワード忘れの問合せを半分以下に削減することができ、当初の想定以上の効果をあげている。
  • その結果、スタッフがより高度で優先度の高い業務に注力できるようになった。

導入に至ったポイント

  • クラウドサービスのため、初期費用・月額費用がともに安価であった。また、設備を持たないで済むため、保守やメンテナンスが不要であった。
  • SMS(ショートメッセージ)とも比較したが、「ちょコムeマネー」のユーザには高齢の方も多いため、ITリテラシーに配慮し、誰にでも使いやすいIVRを選択した。また、IVRであれば通信料が受益者(ユーザ)負担になる点もコスト面でのポイントであった。
  • 自社システムとの連携が容易であった。
    また、導入後も軽微な改修でガイダンスの変更や用途の拡大ができ、高い拡張性を有していた。
  • システム設計の支援や試験環境の準備など、営業サポート、導入サポートともに非常に丁寧できめ細かだった。

全体イメージ

NTTスマートトレード株式会社様 パスワード再発行時の本人確認を自動化 IVR(音声自動応答)

お客様プロフィール

NTTスマートトレード株式会社

FX関連事業を核に創業し、2010年にNTTコミュニケーションズの100%子会社化。クレジットカード情報セキュリティの国際統一基準であるPCI-DSSにも準拠し、現在は電子決済に特化した事業を展開している。電子決済サービス「ちょコムeマネー」や、バーチャルのクレジットカード番号を発行する「Mastercard(R)ねっと」などのサービスを運営。BtoBにおいてはクレジットカード決済、コンビニ決済、口座振替、電子マネー決済などお客様の業態に合わせて各種決済サービスを提供。

所在地 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル6F

貴社の電話受付業務の改善やCS向上をVoiceGearがお手伝いします。

電話でのお問い合わせ

03-5778-3401

[受付] 平日9:30 - 18:00

WEBでのお問い合わせ